BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンブレラリグ縛りトーナメント

急な冷え込みと言うより普通に冬になった琵琶湖。
アラバマ旋風は相変わらずですが釣果が言うほどでない、入手しずらいなどの問題点もあり、いや、なにより寒くなってみんなのテンションが下げ進行中って感じでした。
そんな中10人のテストアングラーが参戦。キーパー40センチ×3本に挑みました。
結果から言えば10人中2人しかウエイインできない琵琶湖に惨敗気味な結果でした。
優勝した上之原選手はアンブレラリグ初挑戦で山本選手のバックシートから45cm頭に2本、2位の後藤選手は43cm1本とウエイトを計るまでもなく上之原選手の勝ちでした。
R88133632.jpg
R88133642.jpg
本数的に言えば鬼師匠シリーズと変わらない状態でした。
山本選手もノンキーながら2本キャットとあまり参考にならない結果でした。
終了後、マッスルマリン代表の長谷川選手やみんなでいろいろ話してとりあえず鬼師匠シリーズは審議継続でとりあえず使用OKでいこうとろなりました。
年末から年明けにかけてショップには大量に入荷すると言う噂もあるアンブレラリグ。
とりあえず今回のウイニングリグはこちら
u1.jpg
工房青嶋 グルーパーリグにケイテックのスイングインパクト BTC800XH
でした。
R88133663.jpg


次回は2012年1月8日の鬼師匠シリーズ第1戦です。参加費1000円1匹のウエイト勝負です。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/19(月) 00:34:42|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

BATNET琵琶湖12第2戦

2011年12月4日第2戦 GriT Design カップ
gdb3.gif


今年最後の公式戦。
アラバマ旋風が吹き荒れる琵琶湖でアラバマリグ使用禁止で各選手、苦戦が強いられると予想。
そんな中どのように攻略するのか?
大物新人?も参戦して古参の選手がどう迎え撃つか?注目の第2戦は新記録もでてえらく盛り上がってましたがレポートどうぞ!

優勝 庄司選手/酒向選手 5本 9410g
実力はご存知の通り、カメラマンを乗せて庄司選手、疾風登場!緊張しまくる酒向選手。
世間ではアラバマリグでしか大きいのは釣れないといわれる中、スピナーベイトとクランクベイトで6本キャッチ。全て2キロ前後で揃えて2位に3キロ近く差をつけてぶっちぎりの9410gをウエイイン。
2012-2-1.jpg
2012-2-2.jpg
タックル
庄司選手
①ロッド:スティーズ ハスラー リール:リョーガ ライン:フロロ14LB ルアー:トレジャーハント3/4oz
②ロッド:ブラックレーベルBL-FM701MFB リール:リョーガ ライン:フロロ14LB ルアー:ビーストハンター
酒向選手
①ロッド:バサルトBTC700H リール:アンタレスDC ライン:フロロ14LB ルアー:トレジャーハント3/4oz
②ロッド:バサルトBTC710MH リール:メタにウムMg ライン:ライン:フロロ14LB ルアー:ショット オーバー5
2012-2-3.jpg
庄司選手のハンドメイドスピナーベイト トレジャーハント3/4oz


2位 小東選手/後藤選手 3本 6780g
ここ2日ほど調子の上がらない小東選手と今回、歴史に名を刻んだ後藤選手。
パターンが見えてない小東選手はきたらでかい釣りを選択。
北湖西岸16mラインでヘビーキャロライナを投げて後藤選手にバットネットレコードとなる5320gをキャッチ。
その後も南湖でキーパー2匹を追加するもビッグフィッシュ1匹では勝てないのがバットネット。
しかし凄いサイズなのは間違いありません。
2012-2-4.jpg
2012-2-5.jpg
2012-2-7.jpg
タックル
小東選手
①ロッド:バサルトBTC700M リール:キュラド200 ライン:フロロ14LB ルアー:TDバイブ タイプR
②ロッド:バサルトBTC700H リール:メタニウムMg ライン:フロロ14LB ルアー:ヘビキャロ ウルトラバイブスピードクロー
後藤選手
①ロッド:ヴァイパーAVRC700H リール:メタニウムMg ライン:フロロ16LB ルアー:ヘビキャロ ウルトラバイブスピードクロー
②ロッド:バサルトBTC700M リール:メタニウムMg ライン:フロロ14LB ルアー:TDバイブ タイプR
2012-2-9.jpg
ズーム社のウルトラバイブスピードクロー


3位 伊藤選手/中島選手 5本 5350g
なぜか中島艇で現われた伊藤選手とノンボーターとして久しぶりに参戦の中島選手。
リミットメイクしてサイズ狙いに切り替える作戦で予定通りリミットメイクするもウエイトが伸びず。
11シリーズNO.1の伊藤選手が普通ならビッグフィッシュ賞になってもおかしくない2580gのビッグバスをキャッチ。
5350gと予定通りのウエイトだったとのこと。
2012-2-8.jpg
2012-2-10.jpg
タックル
伊藤選手
①ロッド:ゴールデンウイング リール:メタニウムMg ライン:フロロ14LB ルアー:TDプロズバイブ
②ロッド:エリート リール:エギー ライン:フロロ5LB ルアー:ワッキーワーム 1/16ozジグヘッド
中島選手
①ロッド:グロリアス フリックシェイキー リール:ステラ2500HGS ライン:レッドスプール5LB ルアー:フリックシェイク3.8インチ+ワッキージグヘッド0.6g
②グロリアス ビワコバーサタイル リール:アルデバランMg7 ライン:レッドスプール14LB ルアーTN70FT バニングシュート1oz モグラモスチャター
2012-2-11.jpg
中島選手のイチオシ!フリックシェイク3.8インチ+ワッキージグヘッド0.6g


12月にしてはとんでもないウエイトがでた第2戦。さすが庄司選手、琵琶湖のポテンシャルを引き出してくれました!そして後藤選手も中々抜けなかった荒川選手が2003年9月1日にキャッチした4620gを8年ぶりに大幅更新。
アラバマ旋風を吹き飛ばすハイウエイト&ビッグバス。
琵琶湖の凄さをみたトーナメントでした。
また協賛していただいたimaさん、マッスルマリンさんありがとうございました。

で、問題?のアラバマリグ、賛否両論があり、使用したい、禁止にすべき、と色々と意見を聞いております。
各メーカーもそろそろ出揃い始め釣果も信じられないくらい上がっております。
やはり新しいものには抵抗が多いので一度、試験的にトーナメントを開催します。
結果を見なければ判らないので判断材料の1つとし急な日程ですが12月18日にレークマリーナさんを会場として開催します。
集合&受付時間は午前8時まで。多少遅れてもペナルティなどはないですが時間厳守でお願いします。
オープントーナメントですので3人乗り可、ボートサイズ規定はありません。そのほかはバットネットのルール通りです。アラバマリグ(アンブレラリグ)のみ使用してリミット3本、キーパーサイズは40㎝以上です。
ラインは最低でも20LB以上を使用してください。
参加費は1000円です。優勝した方にすき焼き用のお肉を参加した人数分の金額で購入してお渡ししますが参加者が多い場合は3位くらいまで何かだします。




  1. 2011/12/05(月) 16:43:46|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

2012シリーズ開幕!BATNET琵琶湖12第1戦

2011年11月13日第1戦 Flap カップ
flap.gif
今年は少し?遅めの開幕戦です。
だんだん寒くなり琵琶湖の状況も釣人によって言うことが違う。
めちゃくちゃ釣れる人。全然だめな人。
トーナメントはそんな人たちが調子悪くても良くてもプライドかけて参戦します。

波乱の幕開け

1戦目から11年度A.O.Yの伊藤選手がまさかのノーフィッシュで帰着。
他の選手もあまり釣れていない。確実にバスを釣るのが難しいようだ。
そんな中、上位チームはどうだったのか?レポートどうぞ!

優勝 小東選手/ホームズ選手 5本 7520g
12シリーズのスタートダッシュを決めたのは小東選手と若手のホープ、ホームズ選手。
珍しく前日プラに行った小東選手。同船した百田さんのik-420がよかったので借りてきたそうです。
それがよかったのか1本目は西岸エリアでik-420を使用し1本目、その後は赤野井で高速巻きでリミットメイク。
2位に2キロ以上の差をつけて優勝です。
1stwin1.jpg
1stwin2.jpg
使用タックル
小東選手
①ロッド:バサルトBTC700M リール:キュラド200 ライン:フロロ14LB ルアー:TDバイブ レッド
②ロッド:バサルトBTC710MH リール:メタニウムMg ライン:フロロ14LB ルアー:ik-420BWK
ホームズ選手
①ロッド:ドレッドノートBRDC-611MHX リール:アンタレス ライン:フロロ14LB ルアー:TDプロズバイブ
1stwin3.jpg
ホームズ選手は初優勝でした。小東選手が圧倒的に釣ったので悔しかったそうです。


2位 西澤選手/青木選手 5本 4830g
この時期はめっぽう強い西澤選手と今シーズンよりエントリーした青木選手。
いうつもの幹事でカットテールを軸に流されて釣る西澤選手ですが先週もあまり手応えがなく当日も苦戦したようですがパートナーの青木選手が5本中4本釣って上位に入賞。
旧ポパイ沖から北上していく感じで釣りあがり最後は木浜でリミットメイク。
1st2nd1.jpg
1st2nd2.jpg
使用タックル
西澤選手
①ロッド:タクティクス テンペスト リール:TD-Z ライン:フロロ10LB ルアー:カットテール5インチ
青木選手
①ロッド:テムジンクロスファイア スティード リール:アルデバラン ライン:フロロ8LB ルアー:カットテール6インチ
②ロッド:カレイドスーパースタリオン リール:スコーピオン1501 ライン:フロロ16LB ルアー:モグラチャター
③ロッド:カレイドスーパースタリオン リール:スコーピオン1501 ライン:フロロ12LB ルアー:DDスクワレル79


3位 米田選手/太田選手 4本 4640g
3位はクラシックウイナー米田選手と通称‘博士’の太田選手。
プラクティスから厳しい状況はわかっていたが東岸シャローでチャターを引きたくり3本、北山田で1本でリミットメイクは出来なかったが2キロフィッシュを含む4640gでした。
1st3rd1.jpg1st3rd2.jpg
タックル
米田選手
①ロッド:ラグゼATS-05 76H リール:ABUレボ+ZPIチューン ライン:フロロ16LB ルアー:モグラチャター
②ロッド:ラグゼATS-05 70M リール:ABUレボ+ZPIチューン ライン:フロロ14LB ルアー:ショット5
③ロッド:ラグゼATS-05 70H リール:ABUレボオーロラ+ZPIチューン ライン:フロロ16LB ルアー:ビッグバンブレード
太田選手
①ロッド:ラグゼカマー588 リール:コンクエスト200DC ライン:フロロ16LB ルアー:モグラチャター



はい、第1戦Flapカップは釣れないながらも上位はちゃんと釣ってくる・・・って感じでした。
湖上は冬に向けだんだんと人が減っていきますがバットネットは年内にあと1戦残ってます。
早い話ですが鬼シリーズは来年の1月2月開催予定です。
今月末に向けてBATNET TIMSを編集してますが大変過ぎてなきそうです。

あと、さりげなく運営スタッフを手伝いたいって方、募集します。
トーナメント当日だけで日当は昼飯+αくらいしかでませんが朝のスタート、帰着してからの検量、撮影のアシスタントです。(朝と検量以外はほぼ暇です、時間までおかっぱりしていてもok!)
もし万が一、選手が出れなくなった場合のリザーブ選手として参加できます。
まぁあんまし裏方の仕事なんでしたい方はいないと思いますが・・・
希望の方はentry@batnet.jp 「お手伝いしてみたい」まで
日時:12月4日(日)6時半から15時半まで
釣り好きな男女 18歳から30歳まで 日当:昼飯+α
仕事内容:朝の受付 選手のスタート 帰着受付 検量 撮影のアシスタントなど

次回、第2戦GriT Designカップは12月4日(日)、締め切りは12月1日です。
  1. 2011/11/14(月) 22:14:47|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

バットネット琵琶湖クラシックXI

さぁ2011シリーズのトリを飾るクラシックXI。
2日前からの急な冷え込みで誰が勝つか分からない模様。
いつもの6キロ7キロ当たり前の展開なのか、激シブローウエイト展開なのか?レポートどうぞ!

優勝 米田選手 5本 4860g
yoneda1.jpg
11回目のクラシックを制したのは米田選手。
ローウエイトながらもきっちり5本で4860gと厳しい琵琶湖をオールドモンスターの5gテキサスリグで攻略。
タックル
YONEDA2.jpg
ラグゼ ATS05B70H ウォーニングショット 
ATS05B76H オールドモンスター 5gテキサス


2位 百富選手 4本 4740g
hyakutomi1.jpg
超僅差で2位・・・120g。あと1本。これが勝負の醍醐味?
もっと差が開いていれば悔しさも薄かったかもしれません。
1900g頭に4本。センコー6インチのノーシンカーとセンコー5インチのテキサスリグで7バイト4フィッシュ。
hyakutomi2.jpg
タックル
hyakutomi3.jpg
バサルトBTC700MH センコー6インチノーシンカー 
    BTC700MH センコー5インチ5gテキサス


3位 西澤選手 5本 4350g
nisizawa1.jpg

流れ流れてベテラン西澤選手。カットテールのノーシンカーでキーパーは簡単にそろえサイズアップを狙ってカットテール5-3/4インチで100g単位の入れ替え、テキサスでサイズアップを狙うも4350gでした。
タックル
nishizawa2.jpg
タクティクス TCSC-69HD カットテール5-3/4インチ ノーシンカー
       TCSC-67MH カットテール5インチ ノーシンカー
       TCSC-72X ジャンボグラブテキサス


てことでローウエイトながらも混戦を制した米田選手の優勝で幕を閉じた2011年シリーズ。
昨年のホームズ選手に続きノンボーターから2位に若い選手が入賞。
おっさんに負けず若手も頑張っておりますが、みなおっさんになるんです・・・。

次回、2012シリーズ第1戦は11月13日開催。
今年は久しぶりの12月にも開催します。
また2012年シリーズよりルールが少し変更。
・トーナメントシャツ着用(強制ではない。Tシャツはダメ。冬場は防寒着ok)
・ウエイインバックは各自で用意すること。
・入賞者は事務局にタックルデータを提出すること。
・ボーターはボート保険に加入のこと。
・試合中の携帯電話の使用禁止。仕事、緊急時は可。またブログやツイッター、SNS、天気情報などの閲覧も禁止。

上記においてペナルティなどはありませんが皆さんでルールを守ってください。
ボート保険はほとんどの方が加入しておりましたが今回参戦してない方で第1戦から参戦するかたは出来るだけボート保険に加入してください。
  1. 2011/10/03(月) 11:24:49|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

Special2Days 結果

はい、今年は7チームで競った2days。
初日は前日の結果通りで、殿村/松下チームが逃げ切るのか、他のチームがまくるのか?
レポートどうぞ!

優勝 チームインスパイA 小東選手/百田選手 
初日 5本 6,700g
2日目 5本 6,200g
合計 12,900g
R88131741.jpg
初日、2位で折り返したチームインスパイアA(百田選手命名)。
初日は色々走り回って11時から13時で揃えたが2日目は朝から北山田でデッドリンガーのテキサスをメインに揃えて入れ替えたとのこ。
IMG_33321.jpg
使用タックル


2位 へたれーずリベンジ 殿村/松下
初日 5本 8,050g
2日目 3本 3,710g
合計 11,760g
R88131761.jpg
2日間でトップウエイトを叩き出したへたれーずリベンジ。
しかし、2日目のウエイトを伸ばすことができず。
メインはカズハ5.8インチ、ジャンボグラブのテキサスリグ。
カナダモエリアを中心に釣っていったとのこと。
IMG_33281.jpg
使用タックル


3位 アラネットをよろしく アラネット/ホームズ
初日 5本 5,150g
2日目 5本 4,410g
合計 9,560g
R88131772.jpg
昨年、さりげなく準優勝のコンビも今年は思うようにウエイトを伸ばすことが出来ず。
アラネット選手が風邪で体調不良も2日目は1人でそろえたとのこと。
IMG_33301.jpg
使用タックル


はい、てことで2012年シリーズの前哨戦になりますが2Days、事故もなく無事終了。
2012年シリーズ第1戦は11月13日(日)から始まります。
2011年シリーズのクラシックは10月2日(日)です。
久しぶりに四国で開催します。
予定では10月23日or30日の予定です。
  1. 2011/09/21(水) 16:38:26|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

2011年シリーズBATNET琵琶湖第7戦

さあ、最終戦。泣きの?第7戦ですが今回は特別ルール。個人戦です。
1人5本リミット。バットネットでは2回目の試みですが、まぁ2人で釣る方が安心感はあります。
でもシングルマッチは色々な要素があるのでウエイインするまでわかりません。
さあ、ノンボーターで年間優勝を目指す上之原選手はどうなったのでしょうか?え?気にしてない?
レポートどうぞ!

優勝 伊藤選手 5本 13640g
つ、強い!2連勝でぶっちぎりで優勝したのは伊藤選手。
今シリーズ3勝目。10キロオーバーは2回目。
しかもバットネット新記録!13キロオーバーは2人目。
何が凄いかと言うと春で12キロを出した小東選手以外は6月以降のアフターの魚でこのウエイトを出してきている点。
プライベート釣行で10キロなんて今では普通の時代になってきたなかでもトーナメントで10キロ出すのはやはり難しい。そんな中、今季2回目の10キロオーバーを新記録で達成した伊藤選手は凄い!の一言。
R88130971.jpg
13,640g、この記録を抜くのは誰なのか?
R88130921.jpg
R88131191.jpg
フィナのT-Through 3/8ozにスカートを変更して、ドライブクロー、ベビーパカクロー。


第2位 山本選手 5本 7480g
2位はシャローと沖の浚渫で手堅くまとめてきた山本選手。
シャローはパンチングで揃えて、沖はテキサスリグ&ラバージグのフォーリングで入れ替えたとのこと。
R88131032.jpg
R88131041.jpg
ビッグフィッシュ3010g ラバージグ+スーパーグラブ
R88131241.jpg


第3位 柏木選手 5本 7390g
3位はここんとこ調子のよい柏木選手。北湖のシャローをヘビーテキサスで攻略。
R88130971.jpg
R88131161.jpg


はい!ってことで2011シリーズは伊藤選手の3勝&年間優勝で幕を閉じました。
人数は少なくても勝つためのウエイトは基本的に重めですw
来シーズンは10月末くらいから開催したいと思ってますが、その前にクラシック&スペシャル2DAYSがあります。
クラシックは10月上旬の予定です。
スペシャル2DAYSは予定通り9/17-18の2日間です。
クラシックは参加資格のある該当選手のみ参加可能です。(エントリー費3000円)
スペシャル2DAYSはオープントーナメントなので誰とでも参加可能です。
さらに今回はクラシックが後になりますので9月のスペシャル2DAYSでクラシックの権利が取れますのでまだ取れていない方はラストチャンスです。
8月は暑いのでトーナメントは開催しませんので忘れないように9月のエントリーをお願いします。

R88131141.jpg



  1. 2011/07/17(日) 22:23:02|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

2011年シリーズBATNET琵琶湖第6戦

はい、 レポート遅れてすいません!
今週は結構忙しかったんです。え?そんなこと聞いてない?
わかりました、早速レポートどうぞ!

今シーズンは増水、減水を繰り返す近年まれにみる難易度の高い湖に。
ライトリグを使えば勝てるのか?そろえれば勝てるのか?
ほとんどのチームがリミットメイク(1チームはミスにより4本)。
ではでは、どうなったのか?レポートどうぞ!

優勝 伊藤選手/上之原選手 5本 8920g
今シーズ2勝目の伊藤選手と今までの坊主(失礼)が嘘のような活躍の上之原選手、なにが起きたの?
昼前までは1本も釣れずに苦戦していたところ1本とってからスクールにあたりリミットメイク。
この時点で7キロ代。しかしバットネットは何がおこるか判らないので最後まで入れ替え狙っていたら最後のキャストで上之原選手が初のビッグフィッシュ賞となる2570gをキャッチ。
2位に2キロ以上の差をつけて圧勝でした。
R88130561.jpg
R88130572.jpg
上之原選手のビッグフィッシュ。体が大きいので小さく見えますが・・・・。得意のジャンボグラブのテキサスリグで。

※上之原選手、総合3位でした。
R88130741.jpg
メインタックルはライトテキサス。ジャンボグラブやスレンダーグラブがよかったらしい!

第2位 小林選手/太田選手 5本 6670g
2位は前回も2位の小林選手と太田選手。
今回はアフターのバスをメインに組んで挑んだのですが途中でパターン崩壊でネストで5本を揃えたとのこと。
R88130592.jpg
R88130661.jpg
メインタックルは前回と同じくヘビダン。


第3位 山本(本物)選手/小野選手 5本 6420g
3位は山本選手(2名同姓がいるので上位の人に本物とつけました)と岡山から参戦の小野選手。
一昨年のこの時期にバットネット記録となる13キロオーバーを持ち込んだのも過去の話。
そのエリアでは全くダメで違うエリアで5本きっちり搾り出してきたとのこと。パートナーの小野選手は5本きっちりすくえたとのこと。こりずに次回もお願いします。
R88130582.jpg
R88130711.jpg
メインはセンコーのテキサスリグとノーシンカー。

IMG_31051.jpg


はい、てことで本当なら今シーズンはこれで終わり!ってなるんですがあと1戦します。
第7戦です。久しぶりに7戦目します。クラシックの予定でした7/17を10月上旬に変更です。
次回はオープン戦です。
ノンボーターはボーターが同船OKの選手に割り当てます。
1選手5本リミットです。バットネットメンバーはクラシックの権利が発生しますがオープン参加の選手は出れません。
エントリー費は5000円です。今回はペア戦ではないのでボート規定はありません。
アルミボートでも参加可能です。
締め切りは7/16 23時。(当日参加も可能ですが1000円アップになります。)
総合成績もアップしておりますのでクラシックの権利を取っている方は確認してください。
1位は伊藤選手、2位に小林選手、3位にな、な、なぜか上之原選手、4位に小東選手。
1名除いて?(失礼!)実力は拮抗。伊藤選手は4キロの差を守れるのか?上野原選手も次回はボーターで出るかも!なんて言ってましたので頑張ってください!

第7戦、注目です。
kazuo.jpg

協賛いただいたレークマリーナさま、マッスルマリンさまありがとうございました。


  1. 2011/06/22(水) 11:30:50|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

2011年シリーズBATNET琵琶湖第5戦

はい、終盤戦の第5戦。
5月はネスト対アフターの壮絶な釣りあいになるのですが、今年は大雨で水位が+59cmまで上昇し、濁りも入りサイト組みはやや不利か?と思われる状況。
しかし快晴無風のサイト日和。
混雑した湖上を制したのはどんな釣りなのか?
レポートどうぞ!

優勝 柏木選手/辻選手 5本 7,430g
約2年ぶりの優勝の柏木選手とここ一番に優勝する辻選手。
今回はパワーポールを付き刺してテキサスリグで釣る、と言う目標を立てしっかり決めてきた柏木選手。
東岸のシャローエリアを何度も入り釣ってきたとのこと。

IMG_30862.jpg
小さいので1100g。全てグッドサイズでウエイイン。
IMG_31061.jpg
IMG_31091.jpg
テキサスリグでメインはツルギ6インチ、ドライブクロー4インチ。気分によりダウンショットを使い分けたとの事。

2位 小林選手/上之原選手 5本 6,690g
2位はこの時期にめっぽう強い小林選手となんだかこの頃、運がいい上之原選手。
基本パターンのライトリグが晴天で崩れ、ネスト&アフターパターンに切り替えてビッグフィッシュとなる2,690gを含む6,690gをウエイイン。

IMG_30902.jpg
IMG_31101.jpg
IMG_31121.jpg
小林選手のオリジナルロッドの「ソード」、ワームは常吉のスティックシャッド4インチがメイン。他にゲーリヤマモトのレッグワーム。それらをダウンショットで地形サイトで攻略。

3位 山本選手/丸林選手 5本 4,830g
今回は完全にはずしていると言っていた山本選手と岡山から走ってくれば高確率で入賞する丸リンこと丸林選手。
ネストのありそうな場所をダウンショットで撃っていくつまらん釣りですわーとコメントしていた山本選手。
丸林選手はダウンショット、スピナーベイトでフォローしたとのこと。


IMG_30982.jpg
IMG_31141.jpg
主にスワンプクローラーで釣ったとのこと。
IMG_31171.jpg
丸林選手はモリックスのT-スラッシュ、サターワームでも釣ったとのこと。




皆さんお疲れ様でした。
急な増水、晴天、爆風と厳しい中での展開でしたが事故もなく無事終えたことがよかったです。
琵琶湖は小さな湖と違って荒れると命にかかわります。
無理なスピードで走るより事故の無いように心がけて運転してください。
大会中には事故はありませんが、今年になって数件事故があったと聞きます。
走るときは他のボートの位置も考えて航行してください。
小さいボートやボートフィッシングに慣れてない釣人は引き波で転覆する場合があります。
ボーターの選手ならびに、参加選手は湖上で模範になるような行動をとりましょう。

小言になりましたが次回もがんばりましょう。
あとゴミが多いので近々、ゴミ拾いを行いたいと思いますのでよろしくお願いします。
協賛いただきましたレークマリーナさま、ありがとうございます。

次回は6/19(日)です。締め切りは6月16日(木)23時です。エントリーお待ちしております。

IMG_31051.jpg
  1. 2011/05/15(日) 22:47:53|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

2011年シリーズBATNET琵琶湖第4戦

こんちわ、事務局Nです。
今回は東日本大震災があり第3戦が中止でしたが延期無しなので第4戦です。
色々な所で震災や原発の影響があり、一部の参戦されている選手の中で参加が出来ないみたいです。
早く、落ち着くようにと日々思っています。
過去に東北から参戦していただいた方々は大丈夫のようです。

はい、ってことで成績は先にアップしたんですが試合内容のレポートです。
4月ってことでプリのメスバスをいかに絡めて5本揃えるかが絶対条件。
優勝候補筆頭の方は?春に強いあのひとは?
誰が優勝してもビッグウエイト間違いなしの4月の第4戦レポートどうぞ!

優勝 伊藤選手/中山選手 5本 10,910gIMG_29942.jpg
はい、優勝は前の週からよく釣っていると噂になっていた伊藤選手と初優勝の中山選手。
簡単にパターンを説明すると東岸浚渫エリアをラバージグでずるずると。
らしいですが2投目に中山選手がビッグフィッシュ賞の3600gのプリを釣る。
その後3本いいのを伊藤選手が釣り、5匹目は搾り出し5本きっちり揃えてきたとのこと。
10,910gのビッグウエイトでブッチギリの優勝です。
IMG_29951.jpg
中山選手のビッグフィッシュ 3,600g キャリラバ3/8OZ+リングシュリンプ

IMG_30451.jpg
タックル バサルト&テムジン キャリラバ3/8OZ ドライブクロー4インチ リングシュリンプ


2位 小東選手/田木選手 5本 9,650g
IMG_30052.jpg
春と言えば小東選手と香川からつも原付バイクでやってくる初参戦の田木選手。
琵琶湖なれしていない20才の田木選手がいかに活躍するのかある意味楽しみな組み合わせ。
ゴリさん怒らしたら怖いから
ふたをあければ田木選手が3090gのキッカーを釣り上げて10キロには届かなかったものの貫禄を見せ付けた小東選手。
IMG_30061.jpg
田木選手は事故?レコードで手が震えていたとこか・・・。
パターンはシャローでスイムロール、ディープでスピナーベイトで使い分けて小東選手が3本、田木選手が2本で5本の9,650gでした。
IMG_30331.jpg
タックル フェンウィック&バサルト Bカスタム3/4oz ダイナモ3/4oz ハイパーフットボール1/4oz+スイングインパクト

3位 荒川選手/西田選手 5本 7,100g
IMG_30111.jpg
19歳のころから参戦している荒川選手、もう26歳。初ボーター参戦です。
西田選手、事務局Nです。
パターンは結果から言うと5本揃えて入れ替える。
しかし、湖上でそんな話はなかったです。
どこで釣れるねん?そんな感じで柳ケ崎で5本揃えて東岸で2本入れ替え。
6キロ位だと思っていたら7,100gでした。
初ボーター参戦の荒川選手は3位でした。
IMG_30271.jpg
タックル バサルト&ラクゼカマー、カベラスの何か ダブルエッジ3/4oz ワンナップシャッドのザビテキ 地ビアダーJH


今回は若者2名が大活躍でした。
若く見えないがまだまだ若い荒川選手と平成2年生まれの田木選手。
若手のトーナメントへの参戦が減って来ましたが強いところで揉まれると地力が付きます。
上手い人に勝ってこそ自信がつき、経験として今後にいかせます。
どこで釣れるのかが全てではなくそこに行き着くまでの過程がトーナメントでは色濃く経験できます。
決められた時間の中、決められたエリアで、ビッグウエイトを出す。
琵琶湖でしか出来ない経験もたくさんあります。
今後、どんな若手が参戦しくるかわかりませんがおっさん連中も負けないように頑張りましょう!

ってことで第5戦は5月15日です。
これまたビッグウエイトがでそうな予感!
ボーター、ノンボーターともに参加者募集中です。
ふるってご参加ください!
  1. 2011/04/18(月) 22:59:41|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

2011年シリーズBATNET琵琶湖第2戦

はい、お待たせいたしました。第2戦のレポートです。
なんだかんだと忙しく遅くなりました。
トーナメント当日は濃霧で視界が悪く11時半まで真っ白な湖上でした。
べた凪で釣れるの?って感じの琵琶湖をどうこうりゃくしたのか?レポートどうぞ!

優勝 米田選手/藤井選手 5本 4910g
第2戦ウィナーは初優勝の米田選手と初参加の藤井選手。
R88124933.jpg
エリアは木浜と雄琴港沖のメインチャンネル。
TDプロズバイブとスワンプのネコリグで5本きっちり揃えたとのこと。
バイブレーションは高速巻きで使用したとのこと。
R88124941.jpg
優勝の決め手になったバス(2440g)

R88125021.jpg
米田選手はがまかつのラグゼATS、藤井選手はダイコーのバロウズをメインに使用。
R88125032.jpg


第2位 小東選手/荒川選手 5本 4660g
2位はお馴染みコッヒーこと小東選手とノンボーターでいい成績の荒川選手。
R88124962.jpg
優勝チームと同じバイブレーションの高速巻きで3本、テキサスで1本、ミノーで1本釣ったとのこと。
エリアは赤野井沖全般。人の少ないエリアがキーだったみたいです。

R88125051.jpg
小東選手はグリットデザインのバサルトをメイン、荒川選手はクワンタムをメインに使用。
R88125071.jpg

第3位 伊藤選手/酒向選手 3本 3970g
これまた常に上位にいる伊藤選手とシリーズ初参戦の酒向選手。
R88124852.jpg
南湖シャローを1周してだめだったので下物の浚渫を12時から1時間で3本搾り出したとのこと。
R88124862.jpg
ダメだったと言いながらビッグフィッシュ賞となる2730gをウエイイン。

R88125091.jpg
メインタックルは伊藤選手がフェンウィックのゴールデンウイング、酒向選手はメガバスのデストロイヤー。

ALL11-2.jpg


はい、ってことでこの季節にしては結構?釣れていた琵琶湖。
バイブレーションがかなり有効だった見たいです。
何を隠そう事務局Nもちゃっかり参戦してました。が、ネバーギブアップの精神で巻きましたがエンジンがギブアップして終わりました・・・。
まぁそんなことはどうでもよく、今週末、釣りに行く方はバイブレーションは必ず持って行きましょう。

今回もマッスルマリンさん、レークマリーナさんにご協賛いただきました。ありがとうございました。
今年のシリーズ戦は今回で終了ですが12月からは鬼師匠杯です。
練習試合なので気軽にご参加してください。参加費は1000円です。
日程は12月12日が第1戦です。
シリーズ戦は3月27日です。
エントリーお待ちしております!
  1. 2010/11/22(月) 23:37:39|
  2. トーナメント琵琶湖 結果
次のページ

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。