BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バットネット琵琶湖クラシックⅦ

今シーズンを締めくくるバットネット琵琶湖クラシックⅦが8月26日(日)に行われました。

先月、延期になり真夏の中の戦いにになり暑さとの戦いにもなりました。
参加者は20名。2連続優勝し昨年は準優勝の藤井選手、その藤井選手を抑え前回優勝した田村選手、今年のA.O.Yの真木選手と名前を挙げていけば勝ちそうな人ばかりが出ているクラシック。その中でも前日、えらい釣ったと話が飛び込んできた、小南選手。プラで9キロ釣ったらしい。
さー誰が勝ったのでしょうか?

3位 山本 康裕 選手 5匹 5190g
バットネット琵琶湖クラシックⅦ

シリーズ戦が終わって2ヶ月ほど釣れていなかった。
その中でもコンスタントにバスを釣っていたアクティバの4mラインで釣ってきた。
リグは主にヘビーダウンショット。ワームはフリックシェイク5.8インチ(赤、コーラ、グリパン)
バットネット琵琶湖クラシックⅦ

カナダ藻のエッジに入れてシェイクして釣ったとのこと。

2位 淡路 光雄 選手 5匹 5260g
バットネット琵琶湖クラシックⅦ

最終戦の勢いを持続しクラシックでは2回目の準優勝。
前日までは釣れていなかった。下物でノンキーとキーパー1本とあまりにも釣れなく、浜大津沖に移動して1オンステキサスが炸裂。
ワームは1オンステキサスの時はバークレーのビースト、7gテキサスの時はデスアダーホッグを使用。
バットネット琵琶湖クラシックⅦ


優勝 小東 和裕 選手 4匹(1デッド) 5660g
バットネット琵琶湖クラシックⅦ

なぜか、クラシックではJrトーナメント以来(16年ぶり?)の優勝。何かの呪いがあったのかもしれませんね。ってことで小東選手がクラシック初制覇です。
パターンは色々あった見たですがディープのストラクチャーに回遊してくるバスをギドズリンガー7.5ヤ9.5やヘビキャロで釣ったとのこと。
バットネット琵琶湖クラシックⅦ

キモはバイトがあってもそのままほっておくとフッキングできたらしいです。ちなみに1デットを含めて計ると8000gありました。

バットネット琵琶湖クラシックⅦ

優勝 小東 和裕 4匹 5660g
2位 淡路 光雄 5匹 5260g
3位 山本 康裕 5匹 5190g
4位 前山 智孝 5匹 4980g
5位 中井 誠  4匹 3630g
6位 小南 悠  3匹 3510g
7位 西村 健一 4匹 2820g
8位 真木 将行 2匹 2440g
9位 成尾 拓史 5匹 2160g
10位 藤井 孝洋 2匹 1950g
11位 西川 恵三 3匹 1370g
12位 稲垣 圭二 2匹 1130g
13位 濱田 雅彦 1匹  950g
14位 丸尾 泰章 1匹  860g
15位 田村 武彦 1匹  750g
16位 松井 辰政 1匹  590g
17位 川井 和政 1匹 460g
18位 長谷川 進 no fish
18位 大須賀 顕一 no fish
18位 中畠 善和 no fish
バットネット琵琶湖クラシックⅦ


バットネットスペシャル2daysは9月22日23日です。
バットネット四国08 第1戦は9月2日です。
バットネット琵琶湖08 第1戦は10月14日です。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/28(火) 17:06:53|
  2. トーナメント琵琶湖 結果
次のページ

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。