BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バットネット琵琶湖08第2戦

11月、木枯らしと言うか嵐と言ってもいいくらいの大風の中で始まった第2戦。第1戦の無風と打って変わって中止も(ちょっとだけ)考えた位の中を釣ってきた釣り×鹿上位のコメントです。

第3位 藤井/長井チーム 5本 3990g
初戦でぶっちぎりハイスコアで年間優勝に一番近い(はや!)藤井選手と某メーカーでルアーを作る長井選手がテンポ良くキーパーを釣っていき5匹で3990gウエイイン。
エリアは競艇場沖、ヤマハ沖まででファットペッパーとチビアダーの名古屋釣方で釣っていたったのこと。
08biwako2nd

08biwako2nd

08biwako2nd
長井選手曰く「チビアダーは良くつれるよ!」とのこと。

第2位 伊藤/舘チーム 5本 4370g
第2位には今年よりボーター参戦の伊藤選手と坊主頭が美しい舘選手。
西寄りの強風のため、西岸を南からだんだん北上して釣っていったとのこと。
各エリアで確実に1本以上のキーパーを拾っていき10本釣って入れ替えを繰り返したが北上するほどサイズが落ちたとのこと。釣っていったエリアは競艇場沖でDゾーンの3/8ozで3本。グッドサイズ(1770g)は舘選手が自衛隊沖でブザービーターで釣ったとのこと。
08biwako2nd

08biwako2nd
舘選手とブザービーター
08biwako2nd
伊藤選手と今回メインのDゾーン&TDバイブ

優勝 小東/百富チーム 5本 6580g
いつも元気な?コッヒー小東選手とヒューマン上がりは伊達じゃない?百富選手。
スタートしてすぐ強風の南湖を見切り、一路北湖へ。蓬莱浜をワンダーなどで流すがノンキーが追いかけるだけ。そこで木枯らし1号と言うことで冬パターンに切り替えワニ川の南岸はるか沖(12mライン)をロングリーター(1.2m)のヘビーキャロライナーリグ(カーリーチューブ)を使用し2人で40アップをすぐに2匹釣るが12時までその2匹で打ち止め。そこで真野沖にある漁礁に移動し百富選手が本日のビッグフィッシュとなる2220gをヘビキャロでキャッチ。1度ミスバイトするも続けてバイトがありなんとかキャッチしたとのこと。一度南湖のシャローの様子を見に行くがあまりの風ですぐに真野沖の漁礁に戻り残り10分でリミットメイク。小東選手がエレキでボートポジションをキープし百富選手がバックシートで4匹釣り2位に2キロ以上の差をつけて見事優勝。
百富選手は多数のバイトがあったがかなりのすっぽ抜けがあり4本しかキャッチできなかったとのこと。
08biwako2nd

08biwako2nd
釣りのほうではあまり活躍しなった小東選手。
08biwako2nd
「小東さんが釣ってくれなく大変でしたw」

08biwako2nd


と言う事で上位3チームのコメント&タックルでした。
今年のバットネット琵琶湖08公式戦はとりあえず今回で終了です。第3戦は3月30日(レークマリーナ)で開催予定です。四国シリーズは12月2日です。今回はシングル戦です。



スポンサーサイト
  1. 2007/11/19(月) 00:48:23|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。