BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バットネット琵琶湖08第6戦 最終戦

早くも2008年シリーズ最終戦。
シーズン真っ只中なのに!ッて感じですが日程の関係上このようになっております。すいません。
年間優勝もかかる最終戦。でも藤井選手で決まりじゃないの?って思いつつも奇跡の逆転優勝を信じてる?2位と3位の(名前は割愛!)10キロオーバーが見れるかもしれません。でも、かもでした。
 前日は天気予報が大はずれで雨が降らず時々晴れ間が見える。本当は大雨の予報でした。
なので前日でた選手は大会当日の雨がプラスに作用されることを頭に入れての戦いになるのは明白。でも悪いイメージが残ったままの選手もいたようです。

第3位 小東/太田チーム 5本 7300g
前日のガイドでは全然ダメだった小東選手と初めての表彰台の太田選手。
雨がプラスに作用されると考えて自衛隊や赤野井のシャローで終日、マイキー(ジャッカル)を投げ続けたとの事。赤野井のシャローは何度か入りなおしビッグフィッシュ賞タイの2750gをキャッチ。
太田選手は小東選手から借りたレンタルマイキーで同じように釣るも何度もウイードに巻かれて大変だったとの事。
キモはロングロッドがよいとのことです。小東選手はBASALTのBTC710MHを使用したとのこと。
batnet-biwako08-6th 0131
batnet-biwako08-6th 0281
batnet-biwako08-6th 0291


第2位 竹尾/中畠チーム 5本 7650g今シーズンから参戦の若干19歳の竹尾選手と今期はノンボーターで活躍した中畠選手。
浜大津沖のウイードフラットをラバージグやヘビーダウンショットで攻めたがなかなか釣ることが出来ず最終的にはデスアダーグラブ(デプス)のテキサスリグで攻略。掛かれば40アップで10本ほど釣ったが特大サイズが釣れなかったとのこと。キモはウイードから外れた瞬間がよかったとのこと。
batnet-biwako08-6th 0051
batnet-biwako08-6th 0341
RIMG03311.jpg


優勝 殿村/丸林チーム 5本 8760g
初優勝の殿村選手と今期3戦参加して優勝2回、3位1回の脅威のノンボーター丸林選手。
今回は沖はあまり釣れないだろうと言われていた中で(2位のチームもそうでしたが)沖できっちり釣ってきて2位に1キロ差をつけての優勝。
メインパターンは4mラインに生えているササバ藻とカナダ藻をスピードワームのテキサスリグ(1/2OZ)で攻略。基本的動作はリグをリフトさせてから少し泳がせるように巻いて釣っていたとのこと。
雨が止むまで釣れてアクティバ沖で1本、若宮沖で10本ほどキャッチ。釣れたら45㎝~50㎝だったとのこと。
1.jpg
batnet-biwako08-6th 0221
batnet-biwako08-6th 0241


雨が左右する厳しい1日でした。30㎝代のバスの活性があがりキーパーは釣れるけど・・・と言う選手が続出しましたが上位陣はハイスコアで6キロ代では表彰台も遠い。やはり琵琶湖は別格です。
はい、と言うことで琵琶湖08シリーズは藤井選手がA.O.Y.を初獲得。
年間成績は別ページを見てください。
次はバットネットの祭典、クラシックⅧです。参加権利があるかどうかは別ページを見てください。
7月20日(日)です。

そして7月19日は今期第7戦が無かったので敗者復活ってことで08シリーズに参戦した選手でクラシックの権利をもってない選手のみ参加できる1デイシングルトーナメントを行います。
参加費は500円。3位以内に入れば翌日のクラシックに参加できます。ただし10名以上の参加が無ければノーコンテストにします。エントリー希望の方はentry@batnet.jp 「敗者復活トーナメント参加」まで



スポンサーサイト
  1. 2008/06/23(月) 01:08:11|
  2. トーナメント琵琶湖 結果
次のページ

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。