BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バットネット琵琶湖08 クラシックⅧ

暑い夏に初めてのクラシックです。もう8回目。早!
あまりの暑さに魚へのダメージを考えて13時終了となりました。ウエイイン時には1デットもでませんでした。選手の皆さんも暑さ対策で氷を多めに持っていくなど対策していたようです。
さて、結果ですか競技時間の短さと暑さと人為的プレシャーの中で上位陣はどのように釣ってきたのかレポートどうぞ!

第3位 山本 康裕選手 3本 5750g
前日はプラクティスが出来なくてぶっつけ本番で挑んだ山本選手。
前週から釣っていたと言う赤野井のジャングルウイードへ1.5ozと1.2ozのヘビーテキサス&ゲーリークローとダイナゴンの比重のあるワームをを空高くキャストして落下する勢い+ヘビーテキサスでジャングルウイードへ打ち込む釣りで5バイト取るも2本しかキャッチが出来なかったとのこと。
風が吹いて北山田に移動してぎりぎりキーパー1匹しか追加できなく3本でのウエイインとなった。
もし14時まで競技時間があっても厳しかったとのこと。
RIMG0311.jpg
タックルはBASALT BTC800XH ゲーリークローとダイナゴン
RIMG0319.jpg

第2位 小南 悠選手 5本 5820g
第2位はボーターでは初めての表彰台の小南選手。
前日から好調だった唐崎沖のウイードのアウトサイドエリアをライトテキサスで流す釣りで40cm前後のバスは40匹ほど釣ったがビッグフィッシュはことごとくラインブレイク。ザビエルをつけたテキサスリグではビッグフィッシュが1匹釣れただけザビエルを全てロストしてしまいウエイトを伸ばすことが出来なかった。デスアダーホッグのライトテキサスを動かさず止めていたら釣れたとのこと。
RIMG0295.jpg
タックル テムジン ワイルドスタリオンとBASALT BTC700H デスアダーホッグ
RIMG0316.jpg

優勝 伊藤 正隆選手 4本 7400g
今年のクラシックを制覇したのは今シーズンから本格的に参戦した伊藤選手。
エリアは浜大津の沖でエビモパッチが絡むウイードエリア。1匹目からビッグフィッシュとなる3170gを釣り風に流されながらカットテール6.8インチのライトテキサスをエビモの周りに打っていき少ないバイトをモノにした。
2キロクラスの魚をばらしたそうだが4本ながら7400gと2位に1600g近いウエイト差をつけて初優勝を飾った。
RIMG0297.jpg
タックル ビゴーレ 67MH カットテール6.8インチ
 RIMG0314.jpg
RIMG0315.jpg

RIMG0326.jpg
お疲れ様でした。琵琶湖08シリーズはこれで終了です。
09シリーズの2DAYSが9月13~14日に開催です。2名乗船のペアトーナメントです。
エントリー費はバットネットメンバー15000円/艇になります。バットネットメンバー以外の方も参加できます。メンバー以外20000円/艇です。
 
09シリーズ第1戦は10月5日です。1戦目は久しぶりにオープントーナメントにします。
参加費はバットネットメンバー、メンバー外も一律3000円です。
当日参加も可能です。リールを理解している方の参加のみ受付です。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/22(火) 09:15:41|
  2. トーナメント琵琶湖 結果
次のページ

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。