BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バットネット琵琶湖09 クラシックⅨ

今シーズンを締めくくるバットネット琵琶湖クラシックⅨ。
参加者各トーナメント上位5位までのボーター、優勝したノンボーター、2daysの上位入所者の16名で争われた。
前日から暴風雨で湖上は荒れておりトーナメント当日も同じ天気が予想された。
朝方は晴れていたが11時ごろより南風を伴う雷雨。
そんな中、精鋭16名の頂点に立ったのは誰か?レポートどうぞ!

優勝 藤井孝洋 選手 5本 5,750g
優勝はクラシック通算3勝目の藤井選手。

R88112702.jpg
パターンは下物のウイードパッチをラッキー13とFDジグ3/4oz+パカクローで5本きっちり揃えてきたとのこと。朝一のラッキー13でバラシも多く苦戦したらいいですが皆の度肝を抜くルアーをメインに持ってくるところはやはり年の功。ラッキー13のLカラーらしいです。
R88112671.jpg

第2位 伊藤選手 4本 4,920g

2位は常に安定したスコアで上位に食い込む伊藤選手。
今回もカットテール6.5インチのテキサスでビッグフィッシュとなる2700gを頭に4,920gとあと1本出れば2連覇でしたが残念ながら藤井選手に阻まれてしまった。
東岸シャローがあまりよくなく浜大津の沖でカナダモエリアをテキサスで丁寧に攻めて4本をキャッチ。
本当にあと1本が・・・。
しかし常に3位以内に入るのは簡単ではありません・・・。
R88112761.jpg

3位 大須賀選手 2本 3,950g

ロースコアになるとめっぽう強い?大須賀選手が久しぶりに上位に入賞。
エリアは自衛隊から浜大津の沖のカナダモエリアをテキサスで攻略したとのこと。
R88112712.jpg

TOP5
R88112831.jpg

今回は天気の見極めも勝負の行方を左右する展開に・・・。
暴風雨になる前にリミットをそろえた藤井選手が優勝して幕を閉じた09シリーズでした。
次回は9月19-20日の2日間で争うスペシャル2days。
基本的にオープントーナメントですので自由に参加できます。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/28(火) 01:51:01|
  2. トーナメント琵琶湖 結果
次のページ

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。