BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バットネット琵琶湖10 クラシックⅩ

節目となる10回目のクラシック。
今までこのタイトルを獲得した選手は小東選手、前山選手、植田選手、山本選手、藤井選手、田村選手、伊藤選手と7人しかいません。1発勝負のトーナメント、特にクラシックとなると得るものが大きく、多い。
そして今回は気温が高いので競技時間の大幅な短縮。
しかし条件は全選手同じ。
その中で栄光を手にしたのは・・・

優勝 大須賀選手 5本 5220g
クラシックウイナーはドラゴンズファンの大須賀選手。
シリーズ戦では何度か優勝はあるもののタイトルを取るのは初。
3週間前から狙っていたエリアを試行錯誤しながら搾り出してきた結果、2位に20gと本当に僅差での逃げ切り。
いつもはキンクーのテキサスリグがフェイバリットだがあまりの渋さにマルチスティックのヘビーダウンショットで下物の浚渫を攻略。ウエイト的には平凡だが短時間、猛暑、無風と釣り人には決してよいない条件でのウエイトは立派である。
R88121811.jpg

使用タックル BTC603MH マルチスティックのヘビーダウンショット
R88121902.jpg


2位 ホームズ選手 3本 5200g
期待の新人、イケメン、ホームズ選手。
初のクラシック、初の一人乗りでのトーナメント。
かなりあせったとのことでミスも連発。最後は1匹デッドフィッシュを出してしまい、僅差の20gでの2位。
もし、あのバスが生きていれば・・・今夜は眠れないかもしれませんね。
しかしそのミスはみんな経験し克服してますので次回こそがんばってください!
R88121701.jpg


3位 田村選手 3本 4520g
3位は今週より独立して仕事しいる田村選手。釣りばかりでなく自営では集中できないのでは?と言うプレッシャーをはねのけ3本ながら4520gと2位のホームズ選手の次に重い平均ウエイト。もし5本いれば・・・と悔やんでいるかもしれませんね。
R88121721.jpg



R88121871.jpg
皆さん、暑い中、お疲れ様でした。事故もなく無事クラシックも終了しました。
今回は猛暑の中なので時間を短縮、バスのダメージを出きるだけ少なくするために、選手が熱中症にならないようにと配慮した為、かなり短い時間で苦戦を強いられた方が多かったようです。
次回は9月の2daysですがレークマリーナさんの水門の関係がありますので追って連絡いたします。
11シリーズは10月から予定しております。告知等はホームページにて発表いたしますので少々お待ちください。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/25(日) 23:17:51|
  2. トーナメント琵琶湖 結果

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。