BATNET

バットネットのトーナメント情報&レポートです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょこっとコラム バットネットの名称を決めた話などなど 長文

いまでは気軽にバットネットと言ってもらえる様になりましたが最初の頃はなかなか浸透しないし口にするのもちょっと抵抗がありました。
しかし続けていく上で名前は絶対必要で何年たっても言いやすい、覚えやすい名称を初期メンバー数人で考えました。
その時の初期メンバーは今では参戦はしてませんが成績などは見てくれていると思います。
では、なぜこの名称になったのか?
やはり言いやすい、覚えやすいが前提で略して言えることも考えました。そしてオリジナルティがある造語であること。
一番興味と言うか参考にしたのは世界で一番権威のあるBASSです。略して読むのかは存じ上げませんがバスになる。
これは素晴らしいと今でも思います。
なので固有の場所、例えば日本とか滋賀とかは入れない、これはWBSさん(ワールドバスソサエティー)がそうです。
でも略して読みたいし琵琶湖だけのトーナメントでなく全国で開催したいと思っていたので(今も思ってますが・・・)バスは入れるとしてインターネットが流行りだしたし(2000年夏の頃)ネットワークを入れよう、となり釣り人だしトーナメント団体なのでアングラーとトーナメントを入れました。
正式名称は「BASS ANGLERS TOURNAMENT NETWORK」
略して「BATNET」「バットネット」になりました。
ちょっとワルい感じ(BAD)になるからバットネットいいんちゃう?的なことを言っていました。
皆さんがよく見る矢印のついたロゴは初代事務局長の堤君が当時もてる力を全て出して作ってくれました。
batnet100-70.jpg

今の彼だったらもっといい物が出来るかもしれませんが最初から出来たわけでも無くお金を出来るだけ掛けずに自分たちの手で作っていきました。
会社のパソコンやコピー機を使って会報作りなどをしていました。
現在もレークマリーナさんやワークス長谷川さん(現・マッスルマリンさん)、関係者の皆様、参加選手の皆様に半ば強引ですが手伝ってもらい運営しております。
最初は何年続くか想像できませんでした。
当時勤めていた会社が潰れ、選手の皆さんが続けるか心配したし個人的には精神的にまぁまぁやられてましたけどさほど悩んだわけもないですが(あのときが一番ピンチだったと思いますけど)参加する人が居る限り続けようと思いました。
なので2003年から2004年あたりのデータが無かったりします。
そして初代事務局長が大阪から離れるので会報が作れない、現2代目事務局長の私はパソコンは触れてもソフトを使うスキルが無く大変でした。
いちからソフトの勉強。さらにインターネットが主流になり情報をネットに公開する方法の勉強などバットネットの為に頑張って覚えました。
今でも日々勉強でバットネットで色々試していたりします。
例えば動画配信やフェイスブックの使い方などです。
参加している皆さんがどう思って参加して頂いているかわかりませんが判っている事はみんなバス釣りが好き!でトーナメントが好きってことです。それがなければ成り立ちませんw
これからもいい運営が出来るように頑張っていきますので協力をよろしくお願いします。
本戦は3月22日第4戦です。随時エントリー受付中です。
寒いかもしれませんが頑張って釣りをしましょう!
  1. 2015/02/17(火) 13:45:17|
  2. お知らせ

プロフィール

batnet

Author:batnet

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

海外旅行 パソコン データ消去 ニクソン 時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。